チラシ裏のブログ

政治用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国家の癌】また役人と政治家のお小遣いの泉が発覚【税金泥棒】

週刊現代がすごい記事を書いた。


-ゲンダイドットネットより引用-

サラリーマンには大ショックだ。

厚生年金の記録が勝手に改ざんされているケースが

相当数に上ることが明らかになってきたのである。

その数は100万人になるか、1000万人になるか、

見当もつかない。すべてのサラリーマンは自分で調べて、

チェックすべきだ。




新たに発覚したのは、厚生年金の受給額に大きく影響する

サラリーマンの月給(標準報酬月額)が大きく改ざん

されていた、というものだ。

厚生年金に関する異議申し立てを調べている

年金記録確認第三者委員会の審査で分かった。

それによると、サラリーマンには信じられないような

改ざんがアチコチで見つかったのである。



例えば、昭和22年生まれの男性。

平成5年1月1日から6年1月21日まで、

標準報酬月額は53万円だったのに、

厚生年金の記録では20万円に引き下げられていた。

別の男性(昭和22年生まれ)は59万円が9万円になっていた。

いずれも、厚生年金の支給額は年数万円分も変わってくる。

何百万円も損をすることになる。






●社保庁も“グル”だった可能性

こうした改ざんは異議申し立てを行った1万3000件の中で、

委員会がクロと断じた60例の中で10例もあった。

単純計算だと、同じようなケースが1000人に1人は

いることになる。しかし、もっと多いのは確実だ。

標準報酬月額が改ざんされたのは、

企業側が労使折半の厚生年金の負担を少なくするためと

みられる。

中小零細企業の多くは、同じようなゴマカシをしている。

しかも、社保庁職員がこうしたゴマカシを奨励していた

可能性もあるのだ。





民主党の長妻昭衆院議員はこう言う。

「10例は氷山の一角で、改ざんされた記録がどれだけ

あるかは、想像を絶します。宙に浮いた年金も最初に

明らかになったのは数例だった。それを調べていったら、

5000万件に膨らんだ。今度も一緒だと思います。

しかも、私が調査したところ、ある企業は





「社保庁の職員のアドバイスで改ざんした」





と言ったのです。

中には



「改ざんは合法的だと思っていた」



と言う人もいた。

企業側の説明だけでは真相はわかりませんが、

この問題の根が深いのは、報酬月額の改ざんは

企業側にも社保庁側にもうまみがあるということです。

企業側は年金負担を減らせるし、

社保庁は滞納を減らせますからね。

サラリーマンが自分で調べないと、真相は分からないのです」


年金特別便が来たらチェックしようと思っている

サラリーマンも多いだろうが、ダメだ。

年金特別便には標準報酬月額が入っていない。



長妻議員は入れるように迫ったが、

社保庁は混乱を理由に回避した。

社保庁に足を運んでも、ふつうは報酬月額が入っていない

記録を見せられる。

「報酬月額を明かせ」

と頼まないと出てこない。

福田政権のゴマカシを黙認していたらとんでもないことになる。

サラリーマンは自ら調べ、声を上げるべきである。

-ここまで- 





政府と社会保険庁の責任追求もそうだけど、

その前に記事に該当するような読者は、週明けにでも

すぐに社会保険庁に問い合わせをしたほうがいい。

『報酬月額を明かせ』

と言わないと提示してくれないらしいから、

その辺は慎重に。

携帯に音声録音機能がついているなら、

そいつを回した状態で問い合わせするか、

時間に余裕があれば足を運んでおく必要がある。 



『事態が沈下してから』なんて言ってると、

また痛い目にあうよ。。

年金5000件消滅の時を思い出してみるといい。

うやむやにされた挙句いつの間にか切捨て法案作られて、

公約にまでした調査期限も、無かったことにされたろう?

政府も社保庁も、もはや国民がどれだけなぶっても、

忘れてくれることを織り込み済みだ。

ダルンロード違法化の別の視点

 著作権法を文化庁にまかせていいのか(池田信夫blog)
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/92fc0fe76ef2af3be2fbd9296e9fdde7

を読んでいて思ったんですけど、ダウンロード違法化の本当の狙いって私的複製の範囲にとどまる自分の所有しているCDから作成した着うたを違法化することにあるんじゃないでしょうか。

 着うたの設定すらしたことなくぜんぜん詳しくないので想像というか単なる妄想かもしれませんが、携帯にオリジナルの着うたをインストールするためにはおそらくいったんサーバにアップする必要がありますよね(ここらへんがあいまい)。
(PCにダウンロードして、そのままリス○とかで受け渡ししただけじゃ着うたにならないっぽい)

 現行法上はサーバをパスワードロックして他の人がアクセスできないようにしておけば公衆送信権侵害にはなりません。で、サーバに複製を配置する行為と自分がダウンロードして携帯にインストールする行為は私的複製ということになります。すなわち適法なのです。

 ところがダウンロードによる複製が私的複製からはずれるとこれは違法になる。

 もし誰かがCDから簡単に着うたを作って自分のコンピュータをサーバにして自分の携帯から簡単にダウンロードできるソフトを開発・普及させれば、そのソフト登場によって着うたのマーケットは一気に縮小する可能性があります。しかしあらかじめ法改正をしておけば、そのソフトを使用してCDから携帯に音楽を入れることは違法行為になるのです。

 P2Pとかに気をとられると、「今まで違法だった行為をさらに違法にしてどうするの?」という議論になって、「ダウンロード側にも注意喚起をする必要がある」とかなんとかゴマかされてしまいそうになりますが、自分のCDから携帯に音楽を入れる行為を適法から違法に変える法改正だということになるとまた別の議論がありそうです。

 違法着うたは今も違法なわけで、対策としてはただ取り締まればいいだけなのです。それなのになぜ法改正なのかが疑問だったのですが、適法着うたを違法にするためだと考えればすっきり理解できます。

 って、ホントにこんな理由だったらセコいなあ。

【公務員】とあるブログのとある日記【過剰表現を含むコピペ】

いくらわたしが我が道を行くプログを書いているとはいっても、

今日ばかりは重大殺人事件に触れざるをえない。

今日は正気を逸して過激に物言うので読みたくない人は

パソコンのスイッチを切ってもかまわない。 

長崎市長が、汚い組織の城尾とかいう 「 小物 」 に殺害

された。 教養あふれ多くの人々から尊敬されていた貴重な

人間が、うじ虫のごとき腐った組織の、脳みその無い、馬鹿な、

程度の低い、学力も教養もないぶ男の、城尾とか言うへタレ

じじい、に殺される。 へタレだ、へたれ。
                                          
なぜ程度の高い人間が、うじ虫に殺されるのか、

訳がわからん。 道理に合わないとでも言おう。
                                 
人間にも品格がある。市長という高い品格の人間を殺せば、

まあ、極刑だわな、死刑。 即刻、城尾を殺せ。 

法で裁く前に、市民の前に連れ出して、リンチで殺そう。

城尾の殺し方は様々だ。指を折り、目に針を刺す。

舌に釘を打ち、耳に熱湯を注ごう。 

要はじわじわと殺そうではないか。 

首に縄をかけて国道を引き回そう。

思い思いに一般人がその手のうじ虫を殺すのは快感だ。
                                          
極寒の刑務所に叩き込んで、ゆっくりと命を奪うのも良い。 

どこか山中に連れて行って、布団にまいて生き埋めにしても

良いだろう。 
                                               
罪の無い人が殺されたならば、関係者は撒き寝入りは絶対

にだめだ。めそめそしている暇はないぞ。

報復に出よ。 城尾の関係全てに報復するのが当然だ。
      
やられたらやり返せ。

当たり前の事だわな。 

警察はここを正念場と心得て、うじ虫どもを片っ端から逮捕しろ。

逮捕した連中をノッパラに集めて、火炎放射器で焼き殺そうでは

ないか。 なんなら、手伝ってやるぜ。

暴力でしか物を言えないやつらは片っ端から刑務所に入れろ。 

それが死んだ人へのちょっとの供養になるだろう。 

極刑にせよ。殺人犯、城尾を即刻、死刑にせよ。

この世のうじ虫連中を一匹残らず殺してしまえ。 

どうだ、わかったか。

情報規制に関する認知度

とあるメールマガジンからの一部コピペ。




例えば、あんたはイラク戦争について、どこまでの認識がある?

おそらく日本人の大半は、次のような構成だ。

【あまりニュースに関心が無い人】
・911を起こすような極悪の中東テロに立ち向かう正義のアメリカと、それを野党に邪魔されながらも必死に支援する聖者、自民党。


【新聞を読む程度にニュースをかじる人】
・石油欲しさに中東を攻めたかったアメリカが、都合よくおきた911を利用して戦争を始めた。イラクも悪いし、どちらがどちらとも言えないが、日本も石油の恩恵を受けているし、日米同盟があるからアメリカに協力せざるを得ないのだろう。


【新聞に加えて自分で調べる人】
・911は明らかにアメリカが自ら起こした可能性が高いもので、大量破壊兵器が無いことも、日本政府は知らされていたことがわかっている。にも関わらず日本政府は謝罪をまだしていないし、国民を騙して給油を行おうとしている。


これに加えて、アメリカ軍のイラクでの残虐さや、日本軍が駆けつけ警護の使命を追っていたことまでわかれば大したものだ。



ところが、真実はもっと深い。



「日米がおこしたイラク戦争は国連規約に反するものである」
という決議が国連でなされている。


こういうニュースが日本の一般国民に届くかい?答えは否だろう。

こんな大事なこと、それも日本がダイレクトに関わっていることなのに、日本人には知らされないんだ。

こんな決議が国連でされているってことは、世界が今、日米をどう見ているかが一目瞭然だろう?『イラク戦争以降、世界から白い目で見られている』これは誇張でも何でもなく、真実なんだ。

何故こんなことをするのか。
いちいち言うのも馬鹿らしいが、答えは簡単。情報規制があるからさ。

【税金】生活保護と祖父母と中学生【コピペ】

ずっと昔見た新聞のコラムに載っていた。


目の不自由な祖父、祖母と、
生活保護をもらいながら住んでいる女子中学生がいて、
二人の面倒を全部見てたが、ある日生活保護のお金を引ったくりされた。
これが地方ニュースになって、カンパが集まった。
役所は、そのカンパが臨時収入だからと言って、生活保護を打ち切った。
カンパの何十万円かなんてすぐになくなって、その子は役所に相談に来たけれど、
役所は臨時収入があったから再開できないと伝えた。
何度か役所に姿を見せたのは確かだが、その度に追い返したようであった。
生活保護を再開してもらえなかったことは、祖父母に言えなかった。
心配をかけたくなかったのか、どんな心境かは今となってはわからない。
目の見えない祖父母にはちゃんとオカズを作って食べさせながら、
その子はずっと、自分は塩とご飯だけ食べていたらしい。
ある時、祖父母がそれに気が付いて、
どうして自分だけそんな食事をしてるのか問いただした。
その子は笑ってごまかした、その夜、首を吊った。

©ねこ_2017.(RSS/管理/提供:AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。